検索
  • Tomo

オートポリステスト そして、レースへ!

今週末に控えました、全日本ロードレース選手権Rd.7オートポリスに向けて、明日より搬入開始です。

そこで、先日行われてたテストの結果から今週末のレースへ少し予備知識を付けて見ていただければよりいっそうレースが面白くなるかもってことで!!

全日本ロードレース選手権は、サーキットで事前テストが通常あります。

前半戦は、2&4レースが多かったので、なかったサーキットもありますが、通常レースの1週前か2週前に2日間の日程で行われます。

テストのときは、レースのときと違ってピット内の装飾もないので、こんな感じになってます。


さて、テスト自体は初日は、4メーカー合同テストということで、国産メーカー4社での合同テストとなります。だいたい、JSBクラスの場合は、1時間の走行が2回と2時間の走行が1回というのがいつものパターンです。

最初の1時間は、ライダーもチームも場所によっては1年ぶりってこともあるので、最初はまずまずのペースで周回しますが、そこはトップライダーの集まりでもありますので、セッションの終わりにはあっという間にタイムを上げていきます。

また、テストですので、レースウィークでは出来ないことも行ったりしますので、思ったよ

りタイムがあがっていないライダーもいつかもしれませんが、そこはいつものレースの順位から何か新しいことのテストを行っているのかな?って想像することもできますね。

毎回の走行終了後には、結果が提示されます。皆さんが良く見るのは、こんな感じのものと思いますが、チームには、全選手のすべての走行の、区間タイムがでているファイルも送られてきます。

この結果表から、どの選手がどのくらい周回して、どのタイミングでベストタイムがでているかわかりますね!

そこから、最後にNEWタイヤを使ったのかな?とかセットがどんどんと進んできて最後には良くなったのかな?というのも分かるかも知れません。


今回のテストは、初日に1時間30分のセッションが2回でした。

この1回目の結果表からだと、野左根選手は調子が良さそうとか、YAMAHAとHONDAの両ワークスは今回も速いとか、さすが前回のオートポリスの優勝者でチームのホームコースの渡辺一馬選手も良さそうとかですかね(当たり障りのない内容ですが(笑))

もちろん、ヨシムラもっと頑張れよって思う感じですよね!

でも、そんなことを思いながら結果表を見ると面白いですよね!


そして、2回目の走行。

やっぱり中須賀選手がタイムを上げてきましたね!

中須賀選手、高橋選手、渡辺一馬選手が48秒台でした。その後は、ヨシムラの2台ですね!これも、48秒には入っていませんが午前中よりタイムが上がってますね!!

そんななか、野左根選手は下がってしまっています。

そこで、何かテストしてたのかな?とかこの時間はちょっと違うことしてたのかな?何てことも想像できますね。

また、今回の走行は路面がウェットから徐々に乾いてく感じでしたので、走ることができずに待つ時間もありましたので、周回数が1回目に比べても少なくなってますね。


そんなことを思って結果表を見てくればそのうちどんどんと独自の予想を立てながらレースを見れてますます、面白くなってきますよね。

レースの結果を見て、この選手フリーやテストではよかったのに!とかその逆にレースでは上位に来て、レースに強い選手なんだな、とか。それで、その選手をもっともっと応援したくなるかもしれませんね。

さて、かなり簡単な内容でしたが、今回は結果表からレースを面白く見ようって感じでした!!


さて、今回はぜひともまずは表彰台に上れるように、しっかりと進めていきたいですね!

打倒ワークスです!


明日より、オートポリスに搬入です!


204回の閲覧

長野市の自転車屋、バイク屋です。

修理、メンテナンス、カスタムはお任せください。

まずは、お気軽にご相談を!

 

サイクルセンターあまぬま (有限会社天沼商店)

長野県長野市吉田1-11-11(吉田神社前)

TEL:026-241-5883

古物商許認可:長野県公安委員会第481019607026号

0

MY CART