長野 長野市 自転車 バイク 販売 点検 整備 カスタム サイクルセンターあまぬま コラム

​防犯登録をしよう!

 当店も、長野市の放置自転車リサイクル事業の販売事業者として、年に2回​

長野市の放置自転車を引き取りに行きます。

 そこでは、毎回たくさんの自転車があります。

 自転車も低価格化が進んできているのもあり、一般向けの軽快車、いわゆるママチャリは本当にたくさん出てきます。なかには、壊れてしまって処分に困って、わざと放置してしまった感じのものもあります。

 でも、もし本当に処分に困って放置していたなら、言語道断ですね。

 せっかく買った自転車ですので、出来る限り長く愛着をもって乗ってもらいたいと、当店は考えております。

 しかしながら、なかには、まだまだ買ったばかりなような自転車であったりするのもあるので、びっくりします。

 そんな自転車の大半は、防犯登録がされておりません

 それゆえに、駅前等に盗難された為に、放置されてしまったあと、持ち主が分からず、結果的に放置自転車として処分されてしまう自転車になってしまいます。

​知っていましたか?

自転車に防犯登録は法律で

義務化されているんです。

 長野県警察もWebで紹介していますが、自転車を購入したときには、防犯登録をしないといけないことになっています。

 (自転車の安全利用の促進および自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律 第12条)

  

​ つまり、どんなに、かっこいいロードバイクでも、防犯登録は必ず必要です。

​ 

 長野市の自転車屋として、当店でご購入していただいた自転車は、すべて防犯登録を行って

​頂いております。

​ これは、法律で決まっているということはもちろんの事、末永くご購入していただいた自転車に乗っていただきたい。もしもの時の備えとしても、ご活用いただけると思います。

防犯登録に必要な情報は?

防犯登録を行うには下記の用紙に記入して頂きます。

そして、その情報を長野県防犯協会連合会と防犯登録を行った店舗にて管理しております。

では、登録カードの記載項目を上から順に確認して見ます。

・登録種別

新規・異動・再登録  の3つから選択します。

1.新規

・自転車を新たに購入し、登録する場合

・現在使用中の自転車で、防犯登録がなされていないものを​ 登録する場合

→この場合のみ、中古に丸をします

2.異動

・防犯登録済みの自転車を、買受、譲受、交換するなどで、

 新たな所有者を登録する場合

3.再登録

・防犯登録済みの自転車で、登録ステッカーの毀損、剥離

​ 減失した場合に、再登録する場合

2と3の場合に当てはまる時は、必ず旧防犯登録の抹消手続きが必ず必要になります!!

 この抹消手続きは、前に登録した都道府県でしか出来ませんので、長野県以外の場合は登録県の防犯協会等にご確認お願いいたいます。長野県の場合は、長野県防犯協会連合会へご連絡をお願いいたします。

・登録番号

・登録ステッカーの番号が予め記載されています。

・車体番号

・自転車には、必ず車体番号が、打刻してありますので、その番号を当店が記載いたします。

・登録年月日

・登録した日を記載します。

・所有者

お客様の情報を記載して頂きます。

住所・氏名・電話番号となります。

・自転車メーカー

当店にて記載いたいます。

・登録店

当店にて記載いたします。

ここからも、分かる様に、自転車に刻印されている車体番号も登録されますので、自転車の盗難防止として、そしてもし不幸にも盗難に遭われたとき、紛失した時、その自転車の被害を早期に回復することを目的としています。

当店では、当店購入以外の自転車にも防犯登録を行うことができます。

しかしながら、下記の自転車においては、譲渡証明書など所有者が変ったことが分かるための書類の添付をお願いしております。

​・防犯登録のステッカーが破損しているもしくは、剥がされた跡がある

​・中古自転車

長野市にお住まいの方、是非防犯登録をお願いいたします。

長野市の自転車屋、バイク屋です。

修理、メンテナンス、カスタムはお任せください。

まずは、お気軽にご相談を!

 

サイクルセンターあまぬま (有限会社天沼商店)

長野県長野市吉田1-11-11(吉田神社前)

TEL:026-241-5883

古物商許認可:長野県公安委員会第481019607026号

0

MY CART